ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「カスタマイズお菓子」三選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バレンタインデーが終わり、あっという間にホワイトデー目前。お返しの準備は万端ですか? 予算との兼ね合いもあるけど、お返しでセンスが問われたりするので、何をあげればいいか悩んでしまうもの。そこで今回は、オリジナルでパッケージやビジュアルをカスタマイズできるオリジナルスイーツをご提案。いろんな意味で女子から高評価を得られそうなカスタマイズスイーツをセレクトしてみました。

【画像や図表を見る】

■その1「サクマデコドロップス」

ホワイトデーのお返しの定番=キャンディ…ということで、おなじみ・サクマ製菓の「缶入りドロップス」をカスタマイズ。オリジナルの画像をドロップスのパッケージにすることができちゃいます。本命の彼女へというより、会社の女子の皆さんへのお返しにすれば、ウケが良さそう。ドロップスは日持ちもするし、嫌いな人はおそらくいないので、喜ばれそうですよね。1セット(10コ入り/3150円)から発注可能。注文後1週間程度で納品。

■その2「オリジナルプリントマシュマロ」

もうひとつのお返しの定番・マシュマロもカスタマイズできちゃいます。ウェブサイト・販促花子で注文でき、1袋3つ入りで(個包装も可)、3つすべて別デザインにすることも可能。メッセージとともに自分と彼女、2人の写真をプリントすれば、愛が伝わりそうです。ただ、100コからの発注となるので(100コで2万1000円)、彼女が食べ終わる前に破局…なんてことにならぬよう、気をつけましょう。注文後1週間程度で納品。

■その3「プリロール」

オリジナルの画像やメッセージをロールケーキにプリントするサービス。横幅16cmほどのロールケーキにダダンッと写真がプリントされるので、インパクト大。しかもロールケーキは、厳選素材で1本ずつ手作りされた絶品だ。カッコいい自撮り写真や手描きのイラストなどを印刷すれば、特別感満載! 1本4000円。注文後1週間程度で納品。

編集部ではドヤ顔自分撮り写真を使った「プリロール」を注文、「ホワイトデーに彼氏からこんなロールケーキをもらったらどう?」と、聞き込み調査を実行した。

「ネタとしてなら笑えるけど、“イケてるオレを食べて…”みたいな感じで、本気だったらちょっと気持ち悪い…」(26歳/製造業)、「フツーにロールケーキをください。でもひとりじゃ食べきれないから、クッキーやラスクの方がうれしいかも」(32歳/看護師)、「大真面目に渡されたら怖い。彼の感性を疑うレベル」(32歳/会社員)、「かわいい! かわいそうでケーキをカットできないです」(24歳/大学院生)、「彼の写真ならまだマシ? 自分の写真が印刷されていたらドン引きする。別れを考えるかも」(29歳/デザイナー)

…などの意見が。本気で渡すと興ざめされるけど、ウケをねらって…なら、けっこう喜ばれるかも?
(遠藤マイケル/verb)
(R25編集部)

「カスタマイズお菓子」三選はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
ホワイトデーギフトの正解とは?
ホワイトデー 女子の理想は5千円
女心をつかむお菓子なアイテム
男がお菓子作りにハマる理由
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP