ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tegra K1 64bit版”Denvor”のベンチマークスコアが公開、スコアはクアッドコアの32bit版と大差なし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベンチマークアプリ「Antutu」の公式サイトで、NVIDIAの次世代モバイルプロセッサ「Tegra K1」の64bit版のテスト結果が公開されました、Tegra K1の64bit版は、NVIDIAが独自に開発したARMv8ベースのCPUコア”Denvor”を2基内蔵したデュアルコアのSoCです。その64bit版のベンチマークスコアは43,617点と、Cortex-A15コアを4基内蔵した32bit版とほとんど差がありません。コア当たりの性能は”Denvor”の方が大幅に高いようです。ベンチマークを実行した製品が何なのかは不明ですが、同サイトで公開されたシステム情報によると、Android 4.4.2(KitKat)、1.920×1,080ピクセルのディスプレイ、最大3GHz駆動のTegra K1プロセッサ、2GB RAM/32GB ROM、背面に1,300万画素カメラ/前面に200万画素カメラを搭載しています。スマートフォンのようですね。Source : Antutu



(juggly.cn)記事関連リンク
Androidアプリ「Mirror」がChromecastへの画面出力に対応!! ChromecastをMiracastアダプタとしても利用可能に
Google、Google Playオープン2周年キャンペーンを開始
「Google Playゲーム」がv1.5にアップデート、ゲームへの招待をアプリ内で確認可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。