ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銀座で人気の立ち食いスタイルのステーキ店 グラム単位で注文

DATE:
  • ガジェット通信を≫


3月4日の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)で、銀座エリアで人気の立ち食いスタイルのグルメを紹介し、TBSの山内あゆアナウンサーが「いきなりステーキ」(東京都中央区)を訪れた。

 同店は、今年1月にオープンしたグラム単位で注文できるステーキの店で、1日500人が訪れ、店先には行列ができる人気店だ。肉の種類は「サーロイン」「リブロース」「ヒレ」の3種類を扱っている。「リブロース300g」を食べた山内アナは、「おいしい! 表面が香ばしくって、中からは肉汁がじゅわ~っと出てきます。立ってステーキを食べるのは初めてですけど、力が入ってお肉が切りやすいです」とコメントした。

 同店の一瀬社長は「早く出して早くめし上がっていただけると、次の方のお通しが早くできる。スピード提供はおいしさと同じくらい価値がある」と話した。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:いきなり!ステーキ 銀座6丁目店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×洋食・西洋料理のお店一覧
NICO Touches the Wallsがオススメするつけめん めんの幅が10センチの平打めん

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。