ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国 OPPO、Find 7にフルHDバージョンとWQHDバージョンが存在することを認める

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OPPOが同社の次期フラッグシップスマートフォン「OPPO Find 7」にフルHDバージョンとWQHDバージョンの2種類が存在することをWeiboに投稿したティザー画像の中で明らかにしました。Find 7は、5.5インチ2,560×1,440ピクセルのディスプレイを搭載した「X9077」と、5.5インチ1,920×1,080ピクセルのディスプレイを搭載した「X9007」が存在すると以前より伝えられています。公開されたティザー画像の中でも解像度の情報は一致していますね。このうち、フルHDバージョンの「X9007」は工信部の認証を取得しており、認証資料より、Android 4.3(Jelly Bean)、2.26GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、2,700mAhバッテリーを搭載することや、筐体サイズが152.6×75×9.2mm、質量が165gであることも判明しています。OPPO Find 7は3月19日に北京で行われる同製品の発表イベントで正式に発表される予定です。Source : Weibo(OPPO)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「エキサイトニュース」がv2.0にアップデート、タブレットに正式対応、オフライン閲覧機能なども追加
HTC M8のAntutuスコアは36,000点程度
LGが「LG G Pad 8.3」のLTEバージョンを発表、米Verizonより発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP