ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

〈glee〉レイチェル役、リア・ミシェルの初アルバム『Louder』登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

日本でも高い人気を誇るUSのTVドラマ・シリーズ「glee/グリー」でレイチェル・ベリー役を担当している女優/シンガーのリア・ミシェル。彼女のファースト・アルバム『Louder』の日本盤が本日3月5日にリリースされた。

 

リア・ミシェル 『Louder』ジャケット画像

 

幼い頃から舞台やミュージカルで活躍してきたミシェルは、2009年にスタートした「glee/グリー」で大ブレイク。昨年、ドラマ内での恋人役であり、私生活でも交際していたコーリー・モンテース(フィン・ハドソン役)が急逝するという悲劇に見舞われたが、それを乗り越えてソロ・アーティストとしてのキャリアを踏み出した。

コーリーの生前にほぼ出来上がっていたという『Louder』には、悲しみから脱して前進することを力強く宣言するファースト・シングル“キャノンボール”と、愛する人を失った悲しみを率直に表現した“If You Say So”を含む11曲で構成。制作陣にはスターゲイトやメッセンジャーズ、マット・ラッド、シーア・ファーラー、アン・プレヴィンなど錚々たるメンツが名を連ねており、ミシェルの歌唱力と表現力、等身大のリアルな歌詞が引き立つ楽曲が満載されている。

なお、日本盤にはケイティ・ペリー“California Gurls”の共作者であるボニー・マッキーが手掛けた“To Find You”をボーナス・トラックとして追加。こちらのナンバーもぜひチェックを! 

 

〈リア・ミシェル 『Louder』日本盤収録曲〉
1. Cannonball
2. On My Way
3. Burn With You
4. Battlefield
5. You’re Mine
6. Thousand Needles
7. Louder
8. Cue The Rain
9. Don’t Let Go
10. Empty Handed
11. If You Say So
12. To Find You ※日本盤ボーナス・トラック

 

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。