ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技(Xiaomi)がTegra K1タブレットを開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の端末メーカー 小米科技(Xiaomi)がNVIDIAの次世代モバイルプロセッサ「Tegra K1」を搭載したタブレット端末を開発しているという噂がWeibo上で伝えられていました。情報元の@潘九堂さんの投稿によると、XiaomiはTegra K1タブレットを開発しているものの、それが2014年上半期中に発売される可能性はかなり低いそうです。Tegra K1は32bit版が2014年上半期中に、64bit版が2014年下半期中に出荷される予定です。Xiaomiがどちらのバージョンを採用するのかは不明ですが、まずは先に出荷される32bit版で開発するものと推測されます。XiaomiはMi3スマートフォンでTegra 4を使用しています。NVIDIAとの取引はあって、Tegra K1を搭載した製品を開発できる体制でもあると思います。同氏はTegra K1タブレットのほかにも、Xiaomiは今年4月に開催される同社の創立記念イベントで、カメラとメモリを強化してLTEにも対応させたMi3S、8コアプロセッサを搭載した3Gスマートフォン、LTEに対応したRed Rice 2を含む2~3種類の新製品が発表されるということも伝えています。Source : expreview



(juggly.cn)記事関連リンク
Tegra K1 64bit版"Denvor"のベンチマークスコアが公開、スコアはクアッドコアの32bit版と大差なし
Android版「Flipboard」がGoogle+サインインに対応
HTC中国法人がデュアルSIM対応の「Desire 310(HTC D310W)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。