体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エレコム、Miracast対応のワイヤレスディスプレイレシーバー「LDT-MRC02」を発表

エレコムは3月4日、ワイヤレスディスプレイ規格「Miracast」に対応した小型レシーバー「LDT-MRC02」を3月上旬に発売すると発表しました。LDT-MRC02をテレビや外部モニタとHDMIケーブルで接続すれば、Androidではお馴染みのMiracastに対応したスマートフォンやタブレット、PCの画面の表示内容をワイヤレスで出力できるようになります。テレビや外部モニタだけではなく、HDMI入力端子を備えたプロジェクターでもケーブル接続不要で画面の表示内容をスクリーンに投影することができます。LDT-MRC02の対応する出力解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD。HDCP 2.0にも対応しており、録画番組などの著作権保護されたコンテンツも出力することができます。LDT-MRC02の筐体サイズは83×52×14.3mm、質量は43g。無線LANはWi-Fi b/g/n(2.4GHz帯のみ)に対応。アクセス方式はWi-Fi DirectとAccess Point経由に対応。給電方法はMicro USB経由。対応機種はMiracastに対応したAndroid端末とWindows 8.1端末となっています。Source : エレコム



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC中国法人がデュアルSIM対応の「Desire 310(HTC D310W)」を発表
Kingston、Android端末でも利用できるUSB/Micro USB両対応のUSBフラッシュメモリ「Kingston DataTraveler microDuo」を発表
ソフトバンク、スマートフォンから様々な非営利団体に寄付できるAndroidアプリ「かざして募金」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。