ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、LTE-Advancedに対応した「Galaxy Note 3 Neo LTE-A」を韓国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは3月3日、Sペンによる手書き入力機能に対応したAndroidスマートフォン「Galaxy Note 3 Neo」のLTE-Advanced対応モデルとなる「Galaxy Note 3 LTE-A」を韓国キャリア3社を通じて発売しました。Galaxy Note 3は、Android 4.3(Jelly Bean)と5.5インチ1,280×720ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイを搭載したGalaxy Note 3の廉価版と言える機種です。Galaxy Note 3 Neoはグローバル市場でも販売されていますが、それらは1.6GHzクアッドコアプロセッサを搭載したモデルと1.7GHzのヘクサコアプロセッサを搭載したモデルの2種類。一方、韓国で発売されたGalaxy Note 3 Neo LTE-Aは、プロセッサをSnapdragon 800 2.26GHzクアッドコアにアップグレードし、さらに、LTEよりも高速なLTE-Advancedにも対応させています。韓国専用モデルですね。Galaxy Note 3 Neo LTE-Aのカラバリはブラックとホワイトの2色。価格は79万9700ウォン(約75,000円)です。Galaxy Note 3よりも20万ウォンほど安価となっています。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2のカメラプラグイン「Creative Effect」、「AR Effect」、「Background Defocus」が多くのXperiaに移植される
Adobe、写真・動画共有アプリ「Adobe Revel」のAndroid版をGoogle Playストアにリリース
次期NexusスマートフォンもLG製で、「LG G3」をベースにしているという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP