ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、音波を用いたチェックインソリューション「Air Stamp」をモバイルサービス事業者向けに提供開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは3月4日、音波を利用したスマートフォン向けチェックインソリューション「Air Stamp」をモバイルサービス事業者向けに提供開始しました。Air Stampは、同社提供のO2Oアプリ「ショッぷらっと」に実装されている人には聞こえない周波数帯の音波を用いてモバイルアプリのチェックインエリアを構築するソリューションをオープン化したものです。サービスを契約した事業者には、チェックインエリアを構築するための音波装置、対応アプリを開発するためのソフトウェア開発キット(SDK)、認証サーバの利用環境といったチェックインサービス構築のために必要となるリソースが提供されます。Air Stampを導入することでモバイルアプリ・サービスの事業者は自社の店舗で「ショッぷぷらっと」のように顧客が来店すると自動的にチェックインさせて独自のポイントやクーポンを配布したり、店舗やイベント会場の案内を行ったりすることが可能になります。なお、JR東日本は同社のスマートフォンアプリ「JR東日本アプリ」にAir Stampを活用した新機能を3月10日にリリースされるアップデート版で追加します。新機能は、山手線の車両内に設置された音波装置によって、電車の利用者に現在地に応じて停車駅案内やホーム案内、各号車の乗車率、車内温度などの運行情報をリアルタイムに提供するというものです。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
小米科技(Xiaomi)がTegra K1タブレットを開発しているという噂
Xperia M用のCyanogenMod 11がFree Xperia Projectからリリース
ASAHIネット、データ通信SIMカード「ASAHIネット LTE 1ギガプラン」の月額利用料を4月1日より900円/月に値下げ、3月・4月分の利用料を無料にするキャンペーンも実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。