ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イイ男とイイ女が見たかったらこれを観ろッ! HOOTERSのカワイコちゃんも応援するB級アクション『マチェーテ・キルズ』!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

クールな奴しか出てこない! クールじゃない奴ぁみんな死ぬ!

クレイジーでハイテンポでセクシーでキメッキメなゴキゲン・バイオレンス・B級アクション『マチェーテ』! 第一作から更に豪華キャストが集結した『マチェーテ・キルズ』が3月1日より公開中だッ!!

元メキシコ連邦捜査官のマチェーテ(ダニー・トレホ)が、“マチェーテ(鉈)”を筆頭にあらゆる武器を駆使して目にも留まらぬスピードで敵をぶっ潰していく今作。
元はロバート・ロドリゲス監督が作ったフェイク予告編だったこの作品だが、「この予告編で本編がつまらないわけがない!」とばかりにあれよあれよと実際の映画製作が決まり、映画第一弾が2010年に公開。そして更なる“マチェーテ”フリーク&トレホ信者を世界中に増やすべく続編の『マチェーテ・キルズ』が公開となった!


トレホに魅了される奴らが続出だッ!

1985年のデビュー以来、濃い脇役に徹してきたダニー・トレホ。岩のような肌、鋭すぎる眼光、「どう見ても気質の商売やってきてないだろ」と見るものすべての人に確信させるそのオーラ。『マチェーテ』で初主演を飾って以来、トレホと聞けば食いついてしまうトレホ信者を世に増やし続けている!
「トレホ? そんなオトコ知らないわ」と余裕をかましているお嬢さん、今すぐ劇場に走れ!観れば納得するはずだ!
そしてきっと貴女はHOOTERSガールズたちのようなステキな笑顔でこう言うだろう――「トレホ? それって私を夢中にしているオトコの名前よ!」

トレホに負けねえ出演陣だッ!


観客の視線を離さないトレホのアクの強いキャラクターに負けじとばかりに、『マチェーテ・キルズ』には「おいおい一体なんのパーティーだい?」と尋ねてしまいそうなほど豪華なハリウッドスターが登場しているッ!
 
まずは前作に続いての出演となるカワイコちゃんふたり!
笑顔が可愛すぎるぞ! ジェシカ・アルバ!
クールな目つきでタコタイム! ミシェル・ロドリゲス!

そして『マチェーテ・キルズ』で初登場となるのは…………
彼が出てたら面白いに決まってる! チャーリー・シーン!
トレホに負けねェいい男だ! アントニオ・バンデラス!
ティーンを魅了するITガールがなぜここに! ヴァネッサ・ハジェンズ!
映画初出演がこの作品たぁ粋すぎるぜ! レディー・ガガ!
ジョニー・デップと婚約決定か!? アンバー・ハード!
そして今回マチェーテと敵対するのは! メル・ギブソン!!

これらの名前を見てお気付きだろうか……? そうだ、男女問わずセクシーな俳優が勢揃いしているんだッ!!
イイ男とイイ女が観たかったら『マチェーテ・キルズ』!『マチェーテ・キルズ』を観に行くんだッ! 帰りにHOOTERSで腹ごしらえすりゃカンペキだ!

ロバート・ロドリゲス節炸裂のおバカでバイオレンスなウルトラB級アクション『マチェーテ・キルズ』は新宿バルト9ほかで現在公開中! 四の五の言わずに行って来い!

【STORY】
マチェーテ(ダニー・トレホ)は、アメリカ大統領(カルロス・エステベス=チャーリー・シーン)から依頼を受ける。それは、メキシコのイカれた男“マッドマン”(デミアン・ビチル)を倒してほしいというものだった。しかし、マッドマンの心臓とミサイルの発射は連動しており、万一、心臓が止まれば、ミサイルがワシントンを壊滅するようになっていた。唯一解除できるのは、世界一の武器商人ヴォズ(メル・ギブソン)だけ。しかし、彼もまた、宇宙からの攻撃をしかけ、地球を混乱に陥れようとしていた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP