ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子どもも大人も楽しめる施設で夢を膨らませよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

山梨県愛宕山(あたごやま)は、甲府市の市街地に隣接する標高423mの山。今回紹介する「愛宕山こどもの国」は、この一帯に設けられた、武田信玄ともゆかりの深い緑豊かな施設です。「自由広場」には、山の斜面を生かした様々な遊具が設置されているのですが、実はこのエリアの隣に、武田信玄の父・武田信虎が信玄の生誕にちなむ夢を見たという伝説の残る「夢見山」があります。

【画像や図表を見る】

また、園内のキャンプ場敷地内には「雨降り石」と呼ばれる石があり、かつてこのあたりは水田地帯で、日照りが続くとこの大きな石の上に「雨乞い菖蒲」という珍しい草の葉をつり下げて火を焚いていぶし、雨乞いを行っていたのだとか。この石の下には武田信玄の財産が隠されているとの伝説もあり、宝くじ購入の前に訪ねれば金運がアップする…かも!?

夢見山の裏手に位置する「変形自転車広場」では、2人乗り・4人乗りの自転車をはじめ、変わった形の自転車を楽しむ子どもたちの姿が見られます。なかには「ドカベン」という気になる名前の自転車も。2つのサドルの間に、子どもが入れる小さなスペースがあるこの自転車、漫画『ドカベン』とのかかわりを含め、名前の由来は謎だそう。無料で使用できますが、大人はお子様の付き添いとしてのみ利用可とのこと。この広場では、平成14年のトイレ整備の際に宝くじの収益金が使われています。

そして、このエリアの魅力はこれだけにとどまりません。この山から見下ろす甲府盆地の夜景は、平成21年制定の平成百景で第13位に選ばれた、夜景の名所でもあるんです。自由広場の隣にある県立科学館の展望台からは甲府市の夜景が一望でき、ドライブの人気ルートにもなっています。

現在発売中のグリーンジャンボ宝くじは、1等・前後賞合わせて5億円が当たるビッグチャンス! ちなみに宝くじ公式サイト内の「宝くじ長者白書」によれば、高額当せん者の星座は、1位天秤座(9/23~10/23生まれ)、2位水瓶座(1/20~2/18生まれ)、3位牡牛座(4/20~5/20生まれ)、4位魚座(2/19~3/20)だとか。3月7日(金)までの発売なので、水瓶座と魚座のアナタは、自分への誕生日プレゼントも兼ねて、運だめしをしてみてはいかがでしょう?

(R25編集部)

子どもも大人も楽しめる施設で夢を膨らませよう!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
グリーンジャンボがくれたデートスポット発見!
宝くじでマラソンに参加できる?
宝くじの魅力は当せん金だけじゃない!
グリーンジャンボのある風景
750万円~最新宇宙旅行プラン

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP