ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTT西日本、光BOX+向けに音声による対話型検索サービス「スマートナビットさん」を3月4日より提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT西日本は3月3日、同社のスマートTVサービス「光BOX+」ユーザー向けに、音声による対話型検索サービス「スマートナビットさん」を3月4日より提供すると発表しました。スマートナビットさんは、フレッツ公式サイトのキャラクター「ナビットさん」とスマートフォンを介して対話しながら光BOX+のWEB検索を実行できる機能です。新たに追加された音声入力とナビットさんとの対話によって、WEB検索時に条件を絞り込むことができ、目的の情報にアクセスするまでの手間を大幅に軽減してくれます。機能は光BOX+に専用アプリ「スマートナビットさん」をインストールし、既存のスマートフォン用リモコンアプリから音声を入力することで利用できます。サービスの利用料は無料。「スマートナビットさん」の対応機種は光BOX+(HB-1000、HB-100/情報機器)です。対応コンテンツは開始当初はWEBの情報に限られますが、今後、検索コンテンツの拡大と光BOX+本体を音声操作への対応も計画されています。Source : NTT西日本



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、WEB版Googleドライブに音声によるテキスト入力機能を追加
Samsung、8コアプロセッサを搭載した新型Chromebook「Samsung Chromebook 2」を発表
Android版「Feedly」がv18.3にアップデート、「戻る」ボタンを押したときの動作や記事間スワイプ操作、検索パネルの表示が改善

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP