ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「MEDIAS TAB UL N-08D」の製品アップデートを開始、ブラウザ強制終了問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは3月3日、NECカシオ製Androidタブレット「MEDIAS TAB UL N-08D」の製品アップデートを開始しました。今回のアップデートは現行のOSバージョンにおける不具合解消を目的としたもので、具体的には、標準ブラウザで特定のWEBページを閲覧すると稀にアプリが強制終了するという問題が解消されます。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能。アップデート操作は、N-08Dの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より実施できます。アップデートにかかる時間は約4分、アップデート後のソフトウェアビルドは「A5003501」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
スマートフォンからハイヤーを呼べる配車サービス「Uber」の日本向けサービスが正式開始
Samsungが自社の公式サイトでGalaxy Tab 4シリーズの存在を明かす
Chromecast対応アプリ「LocalCast」がSambaサーバやWindowsファイルサーバに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP