ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5 16GBモデルの実際の空き容量は10GB前後

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Galaxy S 5 16GBの内蔵ストレージの空き容量はAndroid Centralで公開された写真によると約8GBでしたが、実際にはそれよりも2GBほど多いことが判明しました。Android Centralで公開されたGalaxy S 5の写真はMWC 2014イベント用のデモ機だったため、製品版の初期状態ではないとされていましたが、やはりデモ用にアプリや動画ファイルが追加されていました。具体的には、「ストレージ」の項目の「その他」は2.38GBと表示されており、その項目をタップすると、「Unpacked2014」という製品版には無いはずのフォルダが作成されていました。このフォルダの容量はなんと2.02GBです。少なくともこのフォルダは製品版にはないでしょうから、それを考慮すると空き容量は、7.8GB(当初の「使用中の容量」)+2.02GB(Unpackedフォルダ)=9.82GBになります。また、「使用中容量」も初期状態では0GBだとすると、空き容量は16GB(合計容量)-5.28GB(システムメモリ)=10.72GBになります。製品版の空き容量は10GB前後となりそうです。 Source : telekom-presse.at



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「MEDIAS TAB UL N-08D」の製品アップデートを開始、ブラウザ強制終了問題に対処
HTC M8の12分にもわたるハンズオン動画が公開
NTTドコモ、「N-02E ONE PIECE」と「Disney Mobile on docomo F-03F」を値下げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。