ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「HTC Power to Give」のAndroidアプリが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MWC 2014でHTCが発表したボランティア・コンピューティング・グリッド「HTC Power to Give」のAndroidアプリをGoogle Playストアにリリースしました。アプリは当然無料です。HTC Power to Giveは、世界中のスマートフォンで構築された世界規模のコンピューティングシステムを医療や科学、環境などの様々な研究プロジェクトで活用してもらおうという取り組みです。アプリユーザーにとっては自身のスマートフォンの処理能力をボランテイアで提供するという形になります。アプリユーザーの取る行動はスマートフォンをWi-Fiに接続して充電させ、アプリ内で公開されている研究プロジェクトを選択するだけです。例えば、「World Community Grid」というプロジェクトでは、小児に最も発生率の高い固形がんに関係するたんぱく質を無効にする薬を発見するための研究にスマートフォンの処理能力が活用されます。「HTC Power to Give」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
2月末より一部のAndroid端末でGogoleサーバとの同期エラーが発生
NikeはNike+ APIをAndroidに対応させることを計画、求人情報より判明
Xperia Z2(D6503)のシステムダンプが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP