ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 3 Neo(SM-N7500、ヘクサコア版)がインドで発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung Galaxy Note 3の廉価・小型モデルとなる「Galaxy Note 3 Neo」がインドで発売されました。インドではSamsungの公式オンラインショップを通じてGalaxy Note 3 Neo(SM-N7500)が販売されています。インドで発売されたのは、MWC 2014で正式に発表されたヘクサコアプロセッサ「Exynos 5260」を搭載しており、LTEには対応していません。インドでの販売価格は38,990ルピー(約64,000円)です。Galaxy Note 3が 47,900ルピー(約79,900円)なので、価格的には15,000円ほど下がっています。Galaxy Note 3 Neoは、5.5インチ1,280×720ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイを搭載したGalaxy Note 3よりも一回り小さいペン入力対応スマートフォンです。OSはAndroid 4.3(Jelly Bean)を搭載しています。スペックはGalaxy Note 3から下げられていますが、ソフトウェア仕様はほぼ同等です。専用デジタイザ「Sペン」を備えるほか、エアコマンド、イージークリップ、マルチウィンドウ、Sノート、マイマガジンといったSamsung独自の機能やアプリを搭載しています。Source : Samusng India



(juggly.cn)記事関連リンク
NikeはNike+ APIをAndroidに対応させることを計画、求人情報より判明
Xperia Z2(D6503)のシステムダンプが流出
Galaxy S 5 16GBモデルの実際の空き容量は10GB前後

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP