ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

みんなの“スマホ不満度”全国一斉調査

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここ数年でボクらの生活を劇的に便利にしてくれたスマホ。ひと昔前では考えられなかったようなことが、いつでもどこでも、手元でできるようになった。そんな多くの「いいこと」をもたらしてくれたスマホだけど、ワガママなもので「ここは改善してほしい」「もうちょっとこうなればいいのに…」といった不満を感じる点があるのも事実…。そこで今回は、みんなの様々な「スマホへの不満」を調べてみよう(※1)。

【画像や図表を見る】

※1 全国の25~34歳のスマホユーザーの会社員・男女各100人(200人)にインターネットアンケート調査(2014年1月実施/ R25調べ)

ではそもそも、みんなはスマホのどんな点(機能・サービス)が「もっと便利・快適になってほしい」と思っているのか? 飛び抜けていたのは「料金」(57.5%)と「通信速度・安定性」(56.5%)の2点。続いて「バッテリーの持ち」(51%)、「動作速度」(36%)、「パケット通信量の制限がある」(23.5%)となった。

まず「通信速度・安定性」は、やり方によってはユーザー自身で改善することが可能かも…。ということで、そこをさらに深掘りしてみよう。先ほどの「快適になってほしい」という「要望」ではなく、「通信速度・安定性に『不満』を感じるかどうか」を聞いてみたところ、なんと「不満に感じる」と回答した人は8割以上(83.3%)も! これはもはや見過ごせない問題になっているようだ。

通信速度や安定性に不満を持っている人たちに、実際の失敗談を聞いてみると…「旅行の申し込みの際、必要事項の入力途中でつながらなくなり、やり直しとなった」(33歳・女性・東京都)、「実家へ帰ったときに、家族に見せたい動画(YouTube)があったが、通信環境が悪いせいか、見せることができなかった」(31歳・女性・群馬県)などなど、ボクらも体験したことがあるようなことが多く挙がった。なかには「1ヶ月で(パケット通信量が)7GBを超えてしまい、低速度で半月くらい我慢したことがあった。予想以上に遅くて、動画もみられないくらいになった」(33歳・男性・愛知県)というパケット通信量制限に関する速度不満も。

確かに、屋外や外出中の通信環境は自分ではなかなか改善しにくい。だが、多くの時間を過ごす「自宅」の通信環境は、速度が速く安定している光回線などの固定回線をつかったWi-Fiを導入するなどの方法で簡単に改善できる。しかしながら「自宅でスマホをWi-Fiに接続している」というスマホユーザーは、37%(※2)しかいなかったのだ。
そしてそのためか、「自宅でのスマホの通信環境への不満」を聞いてみると(複数回答)、「通信が不安定」(62.5%)、「通信速度が遅い」(47%)と、多くは自宅の通信環境にも不満を持っていることが判明した。

 光回線などの固定回線をつかった自宅Wi-Fiなら、スマホの速度不満を簡単に解決できることはもちろん、パケット通信量制限に頭を悩ますことも減り、さらには不満の最大要因である料金面でも、家の外で使う分をライトな料金プラン等に見直すことにより節約につなげることもできる。キミのスマホの不満も一気に解消できちゃうかも!

※2 全国の25~34歳のスマホユーザーの男性会社員100人へのインターネットアンケート(2014年1月実施/ R25調べ)
(R25編集部)

みんなの“スマホ不満度”全国一斉調査はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP