ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぽっちゃり女性誌の造語感覚に脱帽

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ぽっちゃりした女性を表す「マシュマロ女子」という言葉を使用し、広く世間に浸透させたぽっちゃり体型の女性向けファッション誌『la farfa(ラ・ファーファ)』。同誌が新しく生み出した言葉が、ネット上で話題になっている。その言葉とは、「マシュマロ女子」と同じくぽっちゃり体型の女性を表す「おしゃカワテディさん」というものだ。

【画像や図表を見る】

“おしゃれ”“かわいい”、そして、クマのぬいぐるみ「テディベア」のような丸い体型を連想させる“テディさん”という3つの言葉を組み合わせているこの造語。誌面では、「おしゃカワテディさんのマストコーデを徹底レクチャー!!」と特集されており、“テディ体型”について、「全体的にお肉がついている、まんまるシルエット」とも説明を記載している。(『la farfa』VOL.5号より引用)

この新登場の「おしゃカワテディさん」という言葉についてひとりのツイッターユーザーが、

「『マシュマロ系女子』から『おしゃカワテディさん』と次々秀逸なネーミングコピーを生み出すこの雑誌の編集者さんは間違いなく天才だと思いますの。これぞ仕事センス。これぞ日本語の魔術」

と誌面のキャプチャ付きでツイートしたところ、同ツイートは投稿から2日の2月26日18時時点で約5200回リツイートされる人気ツイートに。そして、他のユーザーからも、

「“おしゃカワテディさん”ってのも素晴らしいネーミングセンス。感動しました」
「ネーミングセンスやばいよねぇ。おしゃカワテディさん」
「おしゃカワテディさん…。また何というか素晴らしい造語を」
「おしゃカワテディさん編み出したのマシュマロ女子と同じ編集者かな?正直天才だと思う」(原文ママ)

など、多くのネーミングセンスを称賛する声がツイートされた。

次々と新しい表現を生み出す同誌は、今後言葉の使い方の面でもより注目を集めていきそうだ。
(R25編集部)

ぽっちゃり女性誌の造語感覚に脱帽はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
AKB新総支配人「しのぶ」とは?
「マシュマロ女子」がネット席巻中
デブ写真出回り女歌手がSNSで否定
「ぷに子メイク」で天使のほっぺに
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP