ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「SugarSync」が久しぶりにアップデート、同期機能がMicro SDカードに対応、エクスポート機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドストレージサービス「SugarSync」の公式Androidアプリが久しぶりにアップデートされました。最新バージョンの4.1.0.9では、パフォーマンスの向上やバグの修正に加えて、様々な新機能の追加も行われています。先ずは、端末とクラウドの同期機能が内蔵ストレージだけではなく、Micro SDカードでも利用可能になりました。同期ファイルが日々増えていくようなときは外部メモリで同期を行うことで、システムストレージの圧迫を防げるようになります。操作方法は、同期設定時に「SDカード」を選択して、同期に利用するフォルダを指定するだけです。事前に同期用のフォルダを作成しておくことをお勧めします。次に、ファイル一覧でファイル/フォルダを選択時に表示される「次で開く」が「エクスポート」に変更され、どの種類のファイルでも他のAndroidアプリを利用して共有できるようになりました。また、SugarSyncアプリ内のトップ画面にどのファイルのショートカットも作成できるようになりました。さらに、写真と動画の解像度を変更することなくクラウドにアップロードできるようにもなりました。このほか、タブレットへの最適化(画面比率に合わせてサイドバーの長さを調整)や、ファイル名とフォルダのリネームへの対応も行われています。「SugarSync」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Nokia Xシリーズは日本では発売されない、Nokiaが明言
HTC M8の評価マシンの写真が流出
HTCがButterflyシリーズの新モデル‟GLU2”を開発しているという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP