ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、3月1日よりSmart TV BOX向けクラウドゲームサービス「GameNow」を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは2月27日、ケーブルテレビ事業者を通じて販売されているAndroidベースのSTB「Smart TV BOX」向けに、3月1日より米ユビタスのクラウドゲームサービス「GameNow」を提供すると発表しました。「GameNow」は、ネットワーク上のクラウドゲームサーバが実際のゲームの進行や操作の処理を行い、クライアント端末に対してゲームの映像をストリーミング形式で配信するサービス。このような仕組みから、ネットワークが安定して稼働していれば、クライアント端末のスペックにかかわらずスムーズに操作できるほか、個別にゲームソフトをインストールこともありません。Smart TV BOX向けサービスは、まずはJ:COMとJCNユーザーを対象に提供されます。Smart TV BOXユーザーはゲームコントローラをSmart TV BOXに接続し、インストールしたGameNowの専用アプリよりau IDでログインすることで利用できます。利用料は月額480円で、開始時の配信タイトル25種類のうち、「めっちゃGOLFデラックス」、「100万人のための3D囲碁」、「ハウス・オブ・サウザンド・ドア: 霊がさまよう屋敷」などの15タイトルを無料でプレイできます。また、「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014」や「WRC 3」などの一部の「個別課金タイトル」については、GameNow内で販売される仮想通貨(プレイコイン)を購入する必要があります。なお、KDDIはGameNowの提供開始記念キャンペーンとして、月額基本料金を最大2ヶ月間無料にすること、利用時に必要となるゲームパッドを先着5,000名にプレゼントします。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
コヴィア、SIMロックフリーのデュアルSIM対応Androidスマートフォン「FleaPhone CP-F03a」を国内発売
Android版「USTREAM」がv2.6にアップデート、ライブ配信画面がリニューアル、一部の機種はHD画質での配信に対応
Xperia Z1の「14.2.A.1.142」ビルドへのアップデートがドイツで配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。