ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドスパラ、9,990円の7インチAndroidタブレット「Diginnos Tablet DG-Q7C」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PC/DOS-Vパーツのドスパラは2月27日、自社ブランドのAndroidタブレット「Diginnos Tablet」シリーズに新たな7インチモデル「Diginnos Tablet DG-Q7C」を追加しました。商品は同日よりドスパラ20店舗とドスパラ直販サイトで販売されています。価格は9,990円です。「Diginnos Tablet DG-Q7C」は、Android 4.2(Jelly Bean)、7インチ1,280×800ピクセルの液晶、Allwinner A31s 1.0GHzクアッドコアプロセッサを搭載した小型タブレット。Google Playには対応していませんが、アプリストア「Tapnowマーケット」のほか、「Simeji」や「ESファイルエクスプローラー」などがプリインストールされています。筐体は厚さ8.3mmと薄く、質量も250gと軽量。バッテリー容量は2,800mAh。メモリは1GB RAMと8GB ROMを搭載。カメラは前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/nに対応。その他、Mini HDMI出力端子、Micro SDカードスロット、Micro USB端子、マイクとスピーカーも搭載しています。Source : ドスパラ



(juggly.cn)記事関連リンク
コヴィア、SIMロックフリーのデュアルSIM対応Androidスマートフォン「FleaPhone CP-F03a」を国内発売
Android版「USTREAM」がv2.6にアップデート、ライブ配信画面がリニューアル、一部の機種はHD画質での配信に対応
Xperia Z1の「14.2.A.1.142」ビルドへのアップデートがドイツで配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP