ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、日本でMotorolaブランドのWindows Phoneスマートフォンを発売することを検討中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のPCメーカー Lenovoが日本市場でMotorolaブランドの下でスマートフォンを発売することを検討していることが判明しました。これはLenovo CEOの楊元慶(Yang Yuanqing)氏が日経からのインタビューで明らかにしたことです。しかも、LenovoはAndroidではなくWindows Phoneを搭載したMotorolaスマートフォンを投入することを検討しているというのです。MotorolaスマートフォンはこれまでAndroidを搭載したものしか発売されておらず、Googleからの売却が発表されるまでMicrosoftとは敵対関係にありました。メディアの報道などでは、Motorolaは過去にWindows Phoneを搭載した機種を発売してほしいというMicrosoftからの提案を断ったこともあると伝えられています。しかし、Windows PCでトップシェアのLenovoに買収されることで事情が一変するのでそれも可能になるのでしょう。Source : Nikkei Asian News



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Yahoo!地図」がMicro SDカードへのアプリの移動に対応
Androidアプリ「AllCast」のアプリUIがリニューアル、Muzeiにも対応
Xperia Z2では内蔵スピーカーでステレオ再生が可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP