ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

住宅街の“隠れ家”店  3時間で売り切れるビーフシチュー&しょうが焼き

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2月25日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)で看板を掲げずに営業する“超隠れ家”店を特集し、番組レギュラーのお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんとタレントの島崎和歌子さんらが、住宅街の“まさか”の場所にあるという「百舌の蔵」(東京都新宿区)を訪れた。

 渡部さんらは東京・四谷三丁目の住宅街にある路地の階段を上っていると、途中の踊り場に「百舌の蔵」を発見。まさかの店の位置に一同は驚きの声を上げたが、奥行きのある店内にはアンティーク風な空間が広がる。メニューは「ビーフシチュウランチ」と「しょうが焼きランチ」の2種類。店は店長が1人で切り盛りしているため、毎日3時間ほどで売り切れてしまうという。

ビーフシチューは、厳選した肩ロースの表面をバターで焼いてうまみを閉じ込め、渋みが強い赤ワインで軽く煮込んだ後、タマネギやニンジン、セロリ、ジャガイモなどを加えてさらに煮込んでいく。自家製のブルーベリージャムを隠し味に使用し、牛肉のうまみを引き立てている。一方のしょうが焼きは、ショウガやニンニク、厳選したしょうゆを使ったこだわりのタレが味の決め手という一品だ。

運ばれてきたビーフシチューに島崎さんは「すごいボリューム!」と驚きの表情。渡部さんは「肉は繊維がホロッと溶けるほど柔らかい。かなり野菜の甘味が強い。肉の甘味と野菜の甘味ですごくバランスがいい」と絶賛していた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:百舌の蔵(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:四ツ谷/四谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:四ツ谷/四谷×寿司(すし)のお店一覧
ひそかなブームの「ジビエ料理」が堪能できるフレンチレストラン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP