ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tegra Note 7 LTEの筐体デザインはWi-Fiバージョンと少し異なる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIAが今週発表した「Tegra Note 7」のLTEバージョンは現在販売中のWi-Fiバージョンと筐体の作りが若干異なるようです。NVIDIAは現在スペイン・バルセロナで行われているMWC 2014イベントにブースを出しており、EVGAブランドのTegra Note 7 LTEを展示しています。EVGAブランドのTegra Note 7は国内でも販売されているZotacブランドのTegra Note 7と同じ仕様なのですが、LTEバージョンでは背面がフラットデザインに変更されています。LTEバージョンにはSIMカードスロットが追加されるなどハードウェア仕様も異なるので、それによってデザインも変更されたのかもしれません。Tegra Note 7は2014年Q2中に発売される予定です。米国価格は$299となっています。Source : Mobile Review



(juggly.cn)記事関連リンク
HTCが「The All New HTC One」のティザー動画第1弾を公開、BoomSoundの進化について解説するも・・・
MWC 2014 : Marvell、LTE Category 4対応のARM 64bitプロセッサ「Marvell Armada Mobile PXA1928」を発表
LINE、自分の作成したスタンプをLINEアプリで販売できる「LINEクリエイターズマーケット」を今春開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。