ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediaTekも6コアCPUのヘクサコアプロセッサ「MT6591」を投入予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾の半導体メーカー MediaTekもCPUコアを6個にしたヘクサコアプロセッサを投入する予定であることがWeiboで流出したロードマップ資料より判明しました。画像の「MT6591」と表示されているのが噂のヘクサコアプロセッサです。画像によると、CPUは1.7GHz駆動で、フルHDディスプレイをサポートしています。通信チップは3G HSPA+までにしか対応しておらず、LTEには対応していない模様です。昨年末に発表されたオクタコアプロセッサ「MT6592」とリリース時期が重なっており、型番から推測して「MT6592」のコア数を減らした下位モデルと予想されます。なので、CPUコアはARM Cortex-A7でしょう。「MT6592」の性能はベンチマークアプリのスコアからSnapdragon 600相当であることが判明しているので、「MT6591」はSnapdragon 400~600の中間程度の性能と推測されます。Source : Weibo



(juggly.cn)記事関連リンク
ウィルコム、「AQUOS PHONE ef(WX05SH)」を3月6日に発売、新たな遠隔サポートサービスも提供
Android版「Google+」がv4.3にアップデート、画像編集機能が大幅に強化
Lenovo、日本でMotorolaブランドのWindows Phoneスマートフォンを発売することを検討中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP