ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「050plus」の留守番電話機能がアプリ起動中でも利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTコミュニケーションズは2月26日、スマートフォン向け050IP電話サービス「050plus」のAndroidアプリをv4.1.3にアップデートしました。今回のアップデートで、050plusアプリが起動している間でも留守番電話機能を利用できるようになりました。050plusの留守番電話機能は、アプリが利用不可(ネット未接続)の場合に相手が音声メッセージを残せるというものでしたが、アップデートによって050plusが利用可能な状態でも機能するようになりました。この機能強化によって、呼出し時間が事前に指定した秒数を超えると、自動的に留守番電話に接続されるようになり、固定電話や携帯電話のように電話に出られない場合でも留守番電話に切り替えることができます。留守番電話の設定方法は、アプリの設定メニューを表示後、「管理メニュー」→「オプション設定」→「留守番電話設定」より行います。Source : NTTコミュニケーションズ



(juggly.cn)記事関連リンク
PCのローカルストレージに保存した動画ファイルをChromecastにストリーミングできるChromeアプリ「Videostream for Google Chromecast」が公開
KDDI、3辺狭額縁デザインを採用したシャープ製Androidタブレット「AQUOS PAD SHT22」を本日発売
MWC 2014 : HP、2014年5月よりSlate 6/Slate 7 VoiceTabを欧州と中東で発売、2年間無料のデータ通信サービス「HP DataPass」もバンドル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP