ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MWC 2014 : Samsung、6コアプロセッサ「Exynos 5260」と最大2.1GHz駆動の8コアプロセッサ「Exynos 5422」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungは2月26日、MWC 2014イベントで同社のモバイル向けプロセッサ「Exynos」シリーズの新モデルを2種類発表しました。発表されたのは、6コアプロセッサ‟Exynos 5 Hexa”の「Exynos 5260」と、8コアプロセッサ‟Exynos 5 Octa”の「Exynos 5422」です。Exynos 5260はCortex-A15を2基とCortex-A7を4基内蔵したCPUを備えたSoCで、主にミッドレンジスマートフォン向けとされています。Cortex-A15は最大1.7GHz駆動、Cortex-A7は最大1.3GHz駆動。GPUはARM Mali-T624を採用しています。最近発表されたGalaxy Note 3 NeoはExynos 5260を搭載しています。Exynos 5422はCortex-A15を4基とCortex-A7を4基内蔵したCPUを備えたハイエンド向け製品です。Galaxy Note 3などに搭載されている「Exynos 5420」の改良版で、Cortex-A15は最大2.1GHzに、Cortex-A7は最大1.5GHzに高められています。GPUはExynos 5420と同じARM Mali-T628です。Source : Flickr



(juggly.cn)記事関連リンク
PCのローカルストレージに保存した動画ファイルをChromecastにストリーミングできるChromeアプリ「Videostream for Google Chromecast」が公開
KDDI、3辺狭額縁デザインを採用したシャープ製Androidタブレット「AQUOS PAD SHT22」を本日発売
MWC 2014 : HP、2014年5月よりSlate 6/Slate 7 VoiceTabを欧州と中東で発売、2年間無料のデータ通信サービス「HP DataPass」もバンドル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。