ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

21kg減で熱演!エイズ患者の闘い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月3日に行われる第86回アカデミー賞授賞式。動画連載「有村 昆の1分シネマ」では、アカデミー賞作品賞にノミネートされた9作品のなかから、映画コメンテーター 有村 昆が厳選した5 作品のみどころを、四コマ漫画でまとめたあらすじと共に、たった1分でご紹介する。

【画像や図表を見る】

今回は、ゴールデン・グローブ賞で、主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーの熱演が光る、ジャン=マルク・ヴァレ監督の『ダラス・バイヤーズクラブ』をご紹介。「アメリカの抱える『エイズ』と『ゲイ』と『薬』の問題を扱った作品。エイズのため余命30日を宣告された男を演じているマシュー・マコノヒーは21kg減量をして、撮影に臨み、命がけの演技を見せてくれる」とみどころを解説する有村さん。ちなみに「減量のアドバイスをしたのは同じ俳優のトム・ハンクス」だとか。作品賞のほかに、「2冠」を狙う主演男優賞と助演男優賞など6部門にノミネートされている注目作品だ。日本では、2月22日(土)から全国ロードショーがスタートしたばかり。

●有村 昆
映画コメンテーター。2014年3月23日、話題の映画を本音で語るトークイベント「シネマ文化遺産」を新宿ネイキッドロフトにて開催。詳しくはネイキッドロフトホームページにアクセス。http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/21938


(R25編集部)

21kg減で熱演!エイズ患者の闘いはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
『2001年宇宙の旅』に並ぶ名作
メタボでハゲな天才詐欺師の実話
90秒でスター・ウォーズを解説!?
【動画】足の裏が“残業”を語る?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP