ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メタボでハゲな天才詐欺師の実話

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月3日に行われる第86回アカデミー賞授賞式。動画連載「有村 昆の1分シネマ」では、アカデミー賞作品賞にノミネートされた9作品のなかから、映画コメンテーター 有村 昆が厳選した5作品のみどころを、四コマ漫画でまとめたあらすじと共に、たった1分でご紹介する。

【画像や図表を見る】

今回紹介するのは、1月に発表されたゴールデン・グローブ賞で、作品賞を含む最多の3冠に輝いた、デヴィッド・O・ラッセル監督の『アメリカン・ハッスル』。アカデミー賞でも、「ゼロ・グラビティ」と並んで最多10部門にノミネートされている。「昨今のアカデミー賞ノミネート作品の傾向として『アルゴ』や『ゼロ・ダークサーティ』など実話を映画化したものが多く、この『アメリカン・ハッスル』も1979年に実際に起きた天才詐欺師による事件を映画化したもの。何より見どころは、主演であるクリスチャン・ベールの増量っぷり。カメオ出演したロバート・デニーロは撮影が終わるまで、クリスチャン・ベールだと気づかなかったほど」と語る有村さん。TOHOシネマズみゆき座ほか絶賛ロードショー中。

有村 昆
映画コメンテーター。妻は元キャスターの丸岡いずみ。2014年3月23日、話題の映画を本音で語るトークイベント「シネマ文化遺産」を新宿ネイキッドロフトにて開催。詳しくはネイキッドロフトホームページにアクセス。http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/21938


(R25編集部)

メタボでハゲな天才詐欺師の実話はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
『2001年宇宙の旅』に並ぶ名作
21kg減で熱演!エイズ患者の闘い
足の裏が車内マナーについて語る?
90秒でスター・ウォーズを解説!?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP