ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5には2.1GHz駆動のオクタコア版も存在、Samsungが明かす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungの新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S 5」に8コアCPUのオクタコア版も存在することが確認されました。今朝発表された「Galaxy S 5(SM-G900F)」は、QualcommのSanpdragon 801 MSM8974AC 2.5GHzを搭載した1種類だけで、それ以外のモデルは発表されませんでしたが、Samsungが同社の公式ブログで公開したインフォグラフィックに2.1GHz駆動の8コアCPUも明記されていました。「2.5GHz Quad-Core」がSnapdragon 801のことなので、「2.1GHz Octa-Core」はExynosプロセッサのことでしょう。しかも、これまでのExynosプロセッサの最大クロック数は1.9GHzだったので、Galaxy S 5に搭載されるものは新版になると予想されます。Source : Samsung Tomorrow



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z2やXperia Z2 Tabletで飛散防止フィルの使用を中止
NTTドコモ、ドコモ以外のスマートフォン・タブレットユーザー向けに「dマーケット」を提供開始
MWC 2014 : LG、普及型LTEスマートフォン‟Fシリーズ”の新モデル「LG F70」と「LG F90」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP