ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2014 : 2画面スマートフォン「YotaPhone 2」のデモ映像

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロシアの端末メーカー YotaDevicesが2014年後半に発売を予定している新型YotaPhone(YotaPhone 2)のデモ映像がCNETで公開されました。動画のYotaPhone 2は、現在スペイン・バルセロナで開催中のMWC 2014イベントに出展されていた試作機です。発売までにはまだ時間があるので、製品版でデザインや仕様が変更される可能も大いにあります。YotaPhone 2では、本体デザインがラウンドフォルムを採用した丸みのある感じに刷新され、本体の厚みも8.9mmにスリム化されました。メインディスプレイは5インチ1,920×1,080ピクセルのAMOLEDディスプレイに、反対側のE Ink電子ペーパーディスプレイは4.7インチ960×540ピクセルに拡大、フルタッチにも対応しました。機能的には初代YotaPhoneと同じのようです。E Inkの電子ペーパーディスプレイは外部の光を反射して文字や画像を表示します。そのため、外光の少ない夜間の屋外などでは表示が見づらくなってしまいますが、YotaPhone 2にもライトが内蔵されており、暗い場所でもE Inkディスプレイで読書などを行うことができます。Source : CNETPocket Lint



(juggly.cn)記事関連リンク
ZTEがNubiaスマートフォン新モデル「Nubia X」の発表を予告
DeNA、スマートフォン向け音楽配信サービス「Groovy」を3月25日をもって提供終了
MWC 2014 : NVIDIA、欧州初のTegra 4i搭載スマートフォン「Wiko Wax」がフランスの携帯メーカー Wiko Mobileより発売されると発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP