ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

環境にやさしい代々木公園のフリーフェス「春風」が3月最終週に開催決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恒例となっている代々木公園のフリーフェスティバル「春風」が今年も3月29日(土)、3月30日(日)の日程で開催されることが決定した。

1998年より続く「春風」は、東日本大震災以降は『春風-未来のためにできること-』と題し、太陽光発電などソフトエネルギーを使った新しい形の音楽フェスティバルの提案と、震災被災者への義援金を募ることを主な目的として開催され、昨年はお花見の人出と相まって5万人を集めた。

今年は、SPRING STAGE(代々木公園音楽堂)と、ジオデシック・ドームを使ったLOVE STAGEの2つのステージでイベントが行われSPRING STAGEでは太陽光発電システムを使用。その他の会場内電源にもBDF(植物性配色再生油)などのリサイクル燃料を使用、出店者の協力のもと発電機を一元管理するなど会場全体の電力消費量と騒音を抑えた、環境に優しいフェスティバル運営を行う。

イベントにはSOLAR BUDOKAN のメンバーとしても活動中のシアターブルックの佐藤タイジ率いるダンスユニット「The Sunpaulo」がオリジナルドラマー沼澤尚を迎え出演するほか、ROVO の勝井祐二の3 ピースユニット「勝井祐二×沼澤尚×辻コースケ」のライブや、人気DJのDJ NOBU やALTZ、Shhhhhらと、その他30組以上のアーティストの出演が決定している。

場内では70店舗以上の飲食やNGO/NPO/ワークショップブース、物販、フェアトレード、全国の野外フェスで「Kids & Family Zone」を展開するNPO法人Ubdobe(ウブドベ)による代々木公園から渋谷駅までをグルッと一周する大規模なパレードなども行われ、LET’S DANCE 署名推進委員会の協力のもと、フェスティバル内での風営法改正署名運動や、フェスティバルの期間中に、フクシマの子どものたちへの義援金を受け付ける。
【イベント情報】
『春風-未来のためにできること-』
開催日時
Day1: 2014 年 3 月29 日(土) 開場12:00 / 終演20:00
Day2: 2014 年 3 月30 日(日) 開場10:00 / 終演20:00
雨天決行(荒天の場合は中止)

開催場所
東京都渋谷区 代々木公園 野外ステージ周辺
〒150-0041 東京都渋谷区神南2-3

入場料
無料

LIVE

The Sunpaulo feat. 沼澤尚、勝井祐二×沼澤尚×辻コースケ、Jaribu Afrobeat Arkestra、SOFT、DEEP COVER、no entry、UBAR TMAR、ノゲランド、SORMA、and more….

DJ
DJ NOBU、Shhhhh、ALTZ、KO UMEHARA、DJ TSUYOSHI & YUTA、MASA、Haruka、BING、7e、COZU、DJ Gr◯un 土、Ginji、Gio Makyo、HATTA、KILLY、LIL’ MOFO、pAradice、HOBOBRAZIL、and more….

後援
関東地方環境事務所、渋谷区

主催
スプリング・ラブ実行委員会

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP