ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2014 : Samsung、心拍センサーを備えたリストバンド型活動量計『Gear Fit』を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Samsungは2月24日、スペイン・バルセロナで開催された『Unpacked 5』イベントにおいて、同社の新たなウエアラブルデバイス『Samsung Gear Fit』を正式に発表しました。

『Gear Fit』は2014年4月より世界150以上の国・地域で発売される予定です。『Gear Fit』は1.84インチ432×128ピクセルの‟Curved Super AMOLED”ディスプレーを搭載したカーブデザインのリストバンド型活動量計です。腕時計として機能するだけではなく、『Galaxy』スマートフォンと連動してスマートフォンの着信や通知を転送したり、健康管理を支援する独自の機能を使用することができます。『Galaxy Gear/Gear 2』よりもスポーツ・フィットネス志向の製品になります。

『Gear Fit』の中核を成す本体部分はリストバンドから取り外せる仕様で、別カラーのリストバンドに装着することもできます。リストバンドはブラック、オレンジ、モカグレーの3色をラインアップされています。

『Gear Fit』の主要な機能は、時刻表示機能、歩数計機能、睡眠の記録機能、ストップウォッチ機能、アラーム機能のほか、メールやSMS、カレンダーの予定といった主要アプリの通知を転送する「スマートリレー」機能、内蔵された心拍センサーでリアルタイムの心拍数を測定する機能です。心拍センサーを利用するシーンとしては、トレーニングアプリなどでより正確に消費カロリーを算出することや、日常生活の中で自身の心拍数がどのように変化しているのかを把握することで、健康状態の変化を推測できることです。

『Gear Fit』の筐体サイズは23.4 x 57.4 x 11.95mm、質量は27g。バッテリー容量は210mAhで、通常利用で3~4日、低い利用率で5日は持つとされています。IP67の防水・防塵対応。ワイヤレス通信機能はBluetooth v4.0/LE。内蔵センサーは加速度、ジャイロ、心拍です。
Source : Samsung Mobile Press



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2014 : 2画面スマートフォン「YotaPhone 2」のデモ映像
NTTドコモ、2014年4月1日よりパケット定額サービスなどの定額料を日割り計算に変更
PayPalの決済機能がGalaxy S 5の指紋認証に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP