体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia Z2のデモ動画

昨日のMWC 2014イベントで発表されたSony Mobileの新フラッグシップ「Xperia Z2」のデモ動画です。Xperia Z2はXperia Z1の後継ということで、筐体デザインはXperia Z1によく似ていますが、内部については、性能にかかわる部分を中心に強化されています。ディスプレイは5.2インチに拡大しつつも、横幅は73.3mmとXperia Z1よりもスリムになりました。質量も158gへと軽量化されています。また、Xperia Z2ではスピーカーが2つになって内蔵スピーカーだけでステレオサウンドを体験できるようになったほか、音楽再生用に新しいデジタルノイズキャンセリング機能も追加されました。変わったのはハードウェア周りだけではありません。OSは現行最新のAndroid 4.4(KitKat)にアップデートされ、ホーム画面上ではステータスバーとナビゲーションバーが透過表示になるなど、UI周りも一部刷新されました。ロック画面のデザインや解除時のアニメーションも新しくなっており、標準のAndroidに見られるQuickSettingsパネルもデザインは少し改変されていますが利用できるようになっています。Xperia Z2の機能における大きな変化と言えばカメラ機能でしょうか。Xperia Z1では非サポートだった4K動画の撮影に対応し、カメラプラグインには「Timeshift Video」や「Creative Effect」、「Vine」、「Portrait retouch」といった新アプリも追加されました。これらの一部は既存モデルにも提供されるかもしれません。Source : Sony MobileGSM Arena



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 5 16GBモデルでは、内蔵ストレージの約半分がシステム用に使われていることが判明
Galaxy S 5には2.1GHz駆動のオクタコア版も存在、Samsungが明かす
HTCが3月25日に新フラッグシップを発表、TwitterでGalaxy S 5を詰る

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。