ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2014 : Sony Mobile、4K動画も撮影可能な新フラッグシップ『Xperia Z2』を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Sony Mobileは2月24日、『Xperia』スマートフォンの2014年フラッグシップモデルとなる『Xperia Z2(D6502/D6503/D6543)』を正式に発表しました。

『Xperia Z2』は2013年秋に発売された『Xperia Z1』の後継となるAndroidスマートフォンです。『Xperia Z2』では『Xperia Z1』のデザインを継承しつつ、画面サイズは5.2インチに拡大されました。しかし、本体の横幅は73.3mm(Z1は74mm)に、本体の厚さは8.2mm(Z1は8.5mm)と若干ですがスリムになっています。質量も158g(Z1は170g)と軽くなりました。もちろん、IP58レベルの防水・防塵にも対応しています。


また、プロセッサがSnapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアにアップグレードされたほか(GPUクロックやメモリ帯域幅が向上しています)、RAM容量も3GBに増加するなど、性能も強化されています。カメラは背面に1/2.3型2070万画素の裏面照射型CMOS『Exmor RS for Mobile』を搭載。Sony製デジカメに採用されている画像処理チップ『BIONZ』や“Gレンズ”も搭載されています。

『Xperia Z1』では非対応だった4K(3840×2160ピクセル)の撮影に対応したほか、動画を120fpsで撮影してスローモーション再生する「タイムシフトビデオ」、ピクチャーエフェクトの動画版「Creative Effect」が追加。「ARエフェクト」は動画にも適用可能になりました。

OSはAndroid 4.4.2(KitKat)を標準搭載。カラバリはブラック、ホワイト、パープルの3色。発売時期は2014年3月です。

OS:Android 4.4.2(KitKat)
サイズ:146.8 x 73.3 x 8.2 mm、質量は158g
ディスプレー:5.2インチ、解像度1920×1080ピクセル(Full HD)、TFT液晶、TRILUMINOSディスプレイ、X-Realityエンジン、1677万色、マルチタッチ(最大10点)
SoC:Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB 2.2GHzクアッドコア
GPU:Adreno 330
メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ16GB
外部ストレージ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB)
リアカメラ:2070万画素(1/2.3型Exmor RS、シングルLEDフラッシュ、BIONZ画像処理チップ、F2.0 27mm Gレンズ、8倍デジタルズーム、おまかせプレミアムオート、HDRムービー撮影、無限連写、動画は最大2160p)
フロントカメラ:220万画素CMOS(動画は最大1080p)
対応周波数:-
パケット通信:2G GPRS/EDGE、3G DC-HSDPA(下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps)、LTE cat4(下り最大150Mbps/上り最大50Mbps)
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、ANT+、Bluetooth v4.0(apt-Xコーデック対応)、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)、DLNA、NFC(Type-A/B)
外部端子類:micro-USB(MHL対応)、3.5mmオーディオジャック、マグネット充電端子
センサー:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/GLONASS
バッテリー:3200mAh
カラー:ブラック、ホワイト、パープル
SIM:Micro SIM
その他:バッテリーSTAMINAモード、Clear Audio+、Clear Phase、Clear Stereo、xLOUD、Sony Network Entertainment、PlayStation Mobile、TrackID TV
Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2014 : Sony Mobile、Xperia Tablet Zの後継「Xperia Z2 Tablet」を正式発表
MWC 2014 : Sony Mobile、4.8インチディスプレイを搭載したミッドレンジスマートフォン「Xperia M2」「Xperia M2 dual」を正式発表
Qualcomm、同社初の8コアプロセッサを含む「Snapdragon 615」「Snapdragon 610」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP