ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

懐かしの洋食メニューで人気の「グリル小松屋」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2月20日の「スーパーニュース」(フジテレビ系、毎週月~金曜午後4時50分)で、「老舗洋食店の世代交代」が特集され、大阪市の洋食店「グリル小松屋」を紹介された。

 昭和6(1931)年創業の「グリル小松屋」は、昔ながらの洋食メニューが自慢で、昼時は近所のサラリーマンでにぎわう。たっぷりのケチャップを入れ、パン粉をまぶして焼いた一番人気の「ハンバーグセット」は、フワフワで懐かしい昭和の味が生きている。また、ハンバーグに負けない人気を誇る「ベーコン巻きステーキ」は、牛肉に自家製の薫製ベーコンを巻いたオリジナルメニューで、閉じ込められた肉汁とベーコンのうま味がどちらも味わえる大ヒットメニュー。常連客も、「焼き方がすごくいいねん。ここの名物」と太鼓判を押していた。

 同店は、京都・都ホテルの料理人だった先代から、2代目の沢田允孝さんが引き継いだ。現在は、妻の須麻子さん、息子・孝亮さんとともに切り盛りしており、アットホームな雰囲気も人気だ。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:グリル小松屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:淀屋橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:淀屋橋×イタリアン・フレンチのお店一覧
沖縄出身バンド「HY」オススメ地元グルメは漁港直売店の魚料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP