ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2014 : Huawei、LTEに対応した薄型スマートフォン「Ascend P7 mini」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiは、昨夜発表されたスマートフォン新モデル「Ascend G6」と同時に「Ascend P7 mini」と呼ばれる新機種も発表していました。「Ascend P7 mini」は「Ascend G6」のLTEバージョンとも言えるAndroidスマートフォンです。筐体サイズは若干異なりますが、筐体デザインや主要スペックは両方ともほぼ共通しています。Ascend P7 miniは、厚さ7.8mm、質量115gの薄型軽量ボディに、4.5インチ960×540ピクセルのIPS液晶(インセルタッチパネル採用)、Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM/8GB ROM(Micro SD対応)を搭載。カメラは背面に800万画素と前面に500万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、DLMA、NFC、HSPA+/HSUPA(下り最大21Mbps/上り最大5.76Mbps)、LTE Cat 4(下り最大150Mbps/上り最大50Mbps)に対応。対応SIMカードサイズはMicro規格です。バッテリー容量は2,000mAh。筐体サイズは131.2 x 65.3 x 7.8mmとなります。カラバリはブラックとホワイトの2色。Ascend P7 miniのドイツにおける発売時期は2014年4月。販売価格は€300前後(約42,000円)です。Source : Huawei GermanyHeise



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2014 : ZTE、赤外線リモコンを搭載した6インチファブレット「Grand Memo II LTE」を正式発表
MWC 2014 : Sony Mobile、カメラを内蔵した小型ウェアラブルデバイス「Lifelogカメラ」を展示
MWC 2014 : Sony Mobile、リストバンド型活動量計「SmartBand」とAndroidアプリ「Lifelog」を3月にリリース、ペレのシグネチャーモデルもワールドカップ開催を記念して発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP