ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MWC 2014 : Lenovo、主要スペックをアップグレードした10.1インチWUXGAタブレット『Yoga Tablet 10 HD+』を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米Lenovoは2月23日、1台で3つの利用スタイルを実現したAndroidタブレット『Yoga Tablet 10 HD+』を『MWC 2014』で発表しました。

『Yoga Tablet』シリーズは、丸みを帯びたグリップとキックスタンドを備えた独特な形状のボディを採用したAndroidタブレット。シーンに応じて「ホールドモード」「スタンドモード」「チルトモード」の3つの操作スタイルを選べるのが大きな特徴です。今回発表された『Yoga Tablet 10 HD+』は、昨年秋に発売された『Yoga Tablet 10』のアップグレード版で、ディスプレーの解像度は1920×1200ピクセル(WUXGA)に向上し、また、プロセッサもSnapdragon 400 1.6GHzクアッドコアに高速化されています。さらに、RAM容量も2GBに倍増。このほか、カラバリにシャンパンゴールドが追加されました。

発売時はAndroid 4.3(Jelly Bean)を搭載しますが、LenovoはAndroid 4.4(KitKat)にもアップデートすると述べています。内蔵ストレージの容量は16GB/32GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に800万画素と前面に160万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、Miracastに対応。その他、Gセンサー、ライトセンサー、デジタルコンパス、GPS、Micro USB端子(OTG対応)、ステレオスピーカー、マイク(ノイズリダクション機能付)なども搭載しています。バッテリー容量は9000mAhで、18時間のバッテリー駆動時間を実現しています。

『YogaTablet 10 HD+』は2014年4月より販売が開始される予定です。価格は$349(約3万6000円)~となっています。
Source : Lenovo



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2014 : Sony Mobile、Xperia Tablet Zの後継「Xperia Z2 Tablet」を正式発表
MWC 2014 : Sony Mobile、4.8インチディスプレイを搭載したミッドレンジスマートフォン「Xperia M2」「Xperia M2 dual」を正式発表
MWC 2014 : Sony Mobile、4K動画も撮影可能な新フラッグシップ「Xperia Z2」を正式発表

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。