ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2014 : LG、Tegra 4iを搭載した「LG G2 mini」を公開(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGがスペイン・バルセロナのMWC 2014会場で、同社が最近発表した新型Androidスマートフォン「LG G2 mini」を公開しました。LG G2 miniは、同社のフラッグシップスマートフォン「LG G2」をそのまま小さくしたボディに、4.7インチ960×540ピクセルのIPS液晶ディスプレイを搭載したミッドレンジクラスのAndroidスマートフォン。LGの発表では今年3月より欧州、中東、アジア、南米で発売されます。米国のWEBサイト TechnoBuffaloではLG G2 miniの実際の動作映像が公開されていました。動画では、LG G2 miniの外観や一部の動作内容を始め、LG G2とどれくらいのサイズ差があるのかを確認することができます。LG G2 miniにはサポートしている通信規格によって3G版、グローバル向けLTE版、南米向けLTE版の3種類が存在します。最初の2モデルはSnapdragon 400を搭載しており、最後の南米向けLTE版はNVIDIA Tegra 4i(Cortex-A9のクアッドコアプロセッサ)が搭載されています。動画に登場しているLG G2 miniはTegra 4iを搭載したモデルです。LG G2 miniの搭載OSはAndroid 4.4.2(KitKat)ですが、ユーザーインタフェースを含むソフトウェア周りはLG G2に近い内容となっています。Source : TechnoBuffalo



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 5がGear 2のハンズオン動画に映り込む、製品箱の写真も流出
Opera、Android向けデータ通信量抑制アプリ「Opera Max」をGoogle Playストアで一般公開
MWC 2014 : Huawei、LTEに対応した薄型スマートフォン「Ascend P7 mini」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP