ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、スマートウォッチ「Toq」を$100値下げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在米国で販売されているQualcommのスマートウォッチ「Toq」が$100も値下げされました。Toqは昨年12月の発売から$349で販売されていましたが、現在はブラックとホワイトのどちらも$249(約25,500円)で販売されています。価格的にはスマートウォッチの中でも高い方ではありますが、当初より$100も安くなったので、購入を検討されている方にとっては今がチャンスだと思います。Toqは基本的にGalaxy GearやSony SmartWatch 2と同類の製品です。他社製品との違いは、ディスプレイにMEMS方式の反射表示型ディスプレイ「Mirasol」を採用したことで、屋外で見やすく、消費電力もLCDに比べて低い。その反面、外光があまりない場所では表示が見づらくなりますが、Toqには時計内部にバックライトが内蔵されているので、暗い場所でもちゃんと使えます。また、WiPower LEワイヤレス充電に対応しており、付属の充電器におくだけでバッテリーを充電できるのも特徴です。ほかには、Toqは常時ONを基本とした製品ということで、本体上に電源ボタンはありません。低消費電力なMirasolディスプレイのおかげで起動させたままでも2日程度は動作し続けます。難点と言えば、本体がゴツくて装着すると違和感を感じるところと、購入直後にリストバンドを自分で調整しなければならないところです。Source : Qualcommオンラインショップ



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 5がGear 2のハンズオン動画に映り込む、製品箱の写真も流出
Opera、Android向けデータ通信量抑制アプリ「Opera Max」をGoogle Playストアで一般公開
MWC 2014 : Huawei、LTEに対応した薄型スマートフォン「Ascend P7 mini」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP