ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BitTorrent、モバイルデバイスでP2P方式の放送を実現する動画配信アプリ「BitTorrent Live」の提供を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Peer to Peer(P2P)ファイル共有ソフトの定番「BitTorrent」の開発元がモバイルデバイスでP2P方式の放送を実現する動画配信アプリ「BitTorrent Live」を年内にリリースすると同社の公式ブログを通じて明らかにしました。発表された「BitTorrent Live」は、BitTorrentが2013年3月よりクローズドベータとして開発を進めてきたP2P方式のライブストリーミングプロトコルを利用したアプリで、今年後半に最初のアルファ版がリリースされる見込みです。詳細はリリース間近に公開されることになっています。ユニキャスト配信を採用した一般的な動画配信サービスの場合は、視聴者数に比例して送信元の必要とするネットワークの帯域幅も増加しますが、BitTorrent Liveの場合は、P2P方式によって視聴者の端末がクライアントになると同時にサーバにもなり、視聴者端末の通信回線もインフラとなるため、視聴者が増えても配信元に要求される帯域幅はほぼ横ばいのままになります。Source : BitTorrent Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
NexusスマートウォッチはLG製?Google I/O 2014で発表されるとの見方も伝えられる
MWC 2014 : MediaTek、64bit対応のスマートフォン向け新プロセッサ「MT6732」を正式発表
MWC 2014 : Lenovo、主要スペックをアップグレードした10.1インチWUXGAタブレット「Yoga Tablet 10 HD+」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP