ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国の空に幸運の天灯

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月14日に世界中が、「バレンタインデー」で盛り上がるなか、今年の韓国では一年の安泰を祈願する「テボルム(小正月)」というお祭りが行われた。写真は、龍仁市内でお祭りの一環として開催された天灯(熱気球の一種)イベントの様子である。

【画像や図表を見る】

韓国の旧暦では、この日が1年で最初の満月の日とされており、家族で集まり満月を見ながら今年1年の願い事を祈る日なのだという。また、1年の豊穣を祈願する重要な日でもあり、農村ではこの日から本格的な農業準備に入る。

天灯は、自分の願いを込めて空に上げることでその想いが叶うとされている。この日、静かに灯った天灯のオレンジ色の光と満月の明りによって、龍仁の空は美しく照らされた。
(R25編集部)

韓国の空に幸運の天灯はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
日本&世界の「ユニーク挙式」
一度は巡りたい日本三大○○10選
どうして無宗教でも初詣するの?
呪術・信仰と髪の毛の不思議な関係
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP