ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「管理費」って何してくれるの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春は異動の季節。年度替わりを新天地で迎える人は、そろそろ家探しを始めたいところだ。物件をチェックする際、まず気になるのは家賃だが、集合住宅の賃料欄を眺めていると、若干ひっかかる点が…。家賃に併記される「管理費」という費目だ。いったいこれは何のお金なのか?

【大きな図表や画像をもっと見る】

「簡単にいえば、共用部の維持管理にかかる費用のこと。低層の建物が多い賃貸住宅では、一般的に『共益費』と呼ばれます。エレベーターの点検費、電灯の交換代、廊下の清掃費などがこれに含まれます」(日本賃貸住宅管理協会・長井和夫氏)

賃貸住宅の管理費は、国の指標にならい、物件ごとに金額や管理の範囲を定めるそう。ただ、法的な縛りは原則なく、基本的には貸主が自由に設定できる。そのため、同規模の建物でも金額はまちまち。なかには管理費を高く設定するケースもあるのだろうか?

「家賃同様、相場に則していなければ借り手はつきませんから、管理費(共益費)をわざわざ高くする貸主はいないはずです。一般的に目安は家賃の5~10%程度。金額について疑問に感じたら、仲介会社に聞いてみるといいでしょう」(同)

一方、マンションを買った場合の管理費も基本は同じ考え方だが、こちらは「建物の区分所有等に関する法律」に基づき、より厳密に各戸の負担額が決定されるようだ。

「持ち家の場合、管理費の負担割合は建物に対する専有面積によって変わります。つまり、所有する部屋が広いほど、負担額が大きくなるわけです。ちなみに、設備の内容にもよりますが、住戸数が多い物件ほど各戸への負担が軽減され、管理費は安くなる傾向があります」(マンション管理業協会・鈴木氏)

なお、賃貸・分譲どちらも、管理費の取り扱いについては契約書等に明記するのが原則。印を押す前に、一連の内容をしっかり確認しておこう。
(榎並紀行/やじろべえ)
(R25編集部)

「管理費」って何してくれるの?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
より安価に!賃貸住宅市場に異変
戸建てとマンション選ぶべきは?
賃貸の家賃相場はどう決まる?
憧れの高級賃貸 その中身とは?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP