ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus Oneの価格は$500未満、創業者が明かす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォン開発のスタートアップ「OnePlus」の創業者 Pete Lau氏が現在開発の進められている第1弾モデル「OnePlus One」の価格が$500未満になるとGoogle+ページで明らかにしました。OnePlus Oneのスペックなどの詳細はまだ公開されていませんが、同社は以前よりOnePlus Oneをその時の最高スペックで送り出すと述べていたので、$500ということは、価格的には他社の‟中の上”の機種並みだと言えます。同社の公式サイトに掲載されている「最高の製品をお求めやすい価格で・・・」というメッセージから小米科技のように他社のハイエンドモデルの半額程度だと予想していましたが、どうやら予想よりも高くになりそうです。逆に、コストを削っても$500程度にしか抑えられないということであれば、スペックにはそれなりに期待できるのではないかと思います。OnePlus Oneは2014年Q2(4月~6月)に発売される予定で、OSにはカスタムROMで人気の中でも高いCyanogenModが採用されることになっています。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
Yota Devicesが2月24日に新製品を発表、YotaPhone 2か?
BitTorrent、モバイルデバイスでP2P方式の放送を実現する動画配信アプリ「BitTorrent Live」の提供を発表
Android Tips : LG G2(LG-D802モデル)でLTEを有効にする方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP