ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

頭突きで瓦を割るあの美少女は誰?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シックな雰囲気の部屋、お洒落で軽快なスキャットが流れる中、 ゆっくりとパールのネックレス、イヤリングを外していく美少女。 髪の毛を後ろで束ねた後に彼女がとった行為は…なんと、瓦割り! 気合とともに、渦高く積まれた瓦を頭突き一閃! 真っ二つに割ってしまうCMをご存じだろうか?

【画像や図表を見る】

その後に入る「頭は使いよう。カードも使いよう。」というキャッチコピーの通り、クレディセゾンのユニークなCMなのだが、瓦割りを披露しているのは武田梨奈(22)。実は彼女、第1回ジャパンアクションアワードで、最優秀ベストアクション女優賞を獲得した日本を代表する、注目のアクションスターなのだ。2008年、柴咲コウ主演映画「小林少女」のアクションプロデューサーである西冬彦氏の目にとまり受けたオーディションに合格し、見事「ハイキックガール」主演の座をゲット。2012年には、主演映画「デッド寿司」でアメリカ・テキサスで行われた「Fantastic Film Festival」で主演女優賞にも輝いているのだ。

そんなアクション女優としての輝かしい実績を持つ彼女だが、抜群のパフォーマンスの理由は、彼女のもう一つの素顔にある。10歳の頃より空手道場に入門し、現在、琉球少林流空手道月心会黒帯。全日本はじめ数々の空手大会で優勝を誇る空手家としても超一流の腕前なのだ。女優業を本格的に始めた今でも、毎日300回の腹筋は欠かさないという彼女、特に、そのハイキックは見るものの目を一瞬にして奪う華麗さと力強さがあり、現在公開中の映画「ヌイグルマーZ」(監督:井口昇)で共演した主演の中川翔子さんも、“今、日本で一番ハイキックの美しい女性”として、賛辞を送るほど。

今回のCM撮影は、もちろん特撮なしの実演。特設サイトでは、舞台裏から撮影したメイキング映像も見ることができる。「天は二物を与えず」という言葉を見事に裏切ってしまう彼女の勇姿。とくとご覧あれ。


(R25編集部)

頭突きで瓦を割るあの美少女は誰?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP