ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手間なく年間プラス20%という人も!? “ベテラン”たちの運用方法とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“資産運用”で一番気になるのは、やっぱりその結果。とはいえ、誰かに具体的な損得話を聞くのは、ちょっと不躾な気も…。そこで今回は、世界トップクラスのユーザー数を誇る「シストレ」サービスの『シストレ24』を運営するインヴァスト証券・マーケティング部の鈴木裕太さんに「シストレ」ユーザーの運用成果について聞いてきました。ズバリ、「シストレ」って1年間でどれくらいの利益が生まれるものなんですか?

【画像や図表を見る】

「お客様が預けられている証拠金額にもよりますので一概にはいえませんが、年間の収益率が200%を超えている、つまり元手の資金が倍以上になっているお客様もなかにはいらっしゃいます。しかし、『シストレ24』は普段忙しい方でも長く続けることが出来る“ミドルリスクミドルリターン”が特徴のサービス。継続的に運用し、年間の収益率をプラス15%から20%程度にできれば、『シストレ24』では成功だといえるのではないでしょうか」

手間をかけずにそれだけの利益があれば、確かに魅力的かも。とはいえ、上手な運用のノウハウを覚えるまでには、かなり時間がかかるのでは…?

「『シストレ24』のユーザーは、平日は仕事や家事に従事されている方がほとんど。スタートから最初の6カ月でしっかりと運用方法を学ぶことが出来れば、忙しい中でも十分に続けられると思います。現に、6カ月以上運用されたお客様は、その後も長期間ご利用される方が多いですね」

なるほど。6カ月できちんとノウハウを学べば、ベテランユーザーへの道が開けるんですね!

「上手に運用されている方のほとんどは、稼働させているストラテジーごとに“入れ替えの判断基準”を定めています。例えば、“損失が5万円以上になった時”には、そのストラテジーの稼働を停止させ、新たなストラテジーを稼働させたりするわけです。『シストレ24』では、『Myシストレ24』という独自の取引ツールを無料で提供しており、こうしたストラテジーの好不調をひと目でチェックできるようにしています。相場に合わなくなったストラテジーは外し、かわりに現在の相場に合っているストラテジーを採用するといった“入れ替え”作業は、『シストレ24』を効果的に運用するための鉄則。特定のストラテジーに依存した運用をしてしまうと、そのストラテジーが永久に利益を積み上げていかない限り運用は上手くいきませんし、永遠に勝ち続けるストラテジーがあればぜひシストレ24に提供して欲しいです(笑)」

ストラテジーを入れ替えるコツさえつかめれば、時間をかけずに長期間の資産運用が可能だという『シストレ24』。ベテラン勢と同等の成果を得るために、まずは6カ月、アナタも腕を磨いてみてはいかがでしょうか!
(R25編集部)

手間なく年間プラス20%という人も!? “ベテラン”たちの運用方法とは?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
第1回 即ベテラン並みに資産運用は可能?
第2回 効率の良い「シストレ」スタート術
第3回 「シストレ」継続運用のコツとは
-60度「極寒の世界」のリアル
「超個性派マスク」が人気の兆し?

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP