ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メガハウス、小学生向けの7インチAndroidタブレット「tap me+」を発表、3月下旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メガハウスは2月19日、Androidを搭載した子供向けAndroidタブレット「tap me+」を発表しました。発売時期は3月下旬。価格は19,800円です。tap me+は、主に小学生(6歳~12歳)をターゲットにした製品で、発売中の「tap me」に4種類の辞書アプリや時間割カレンダーアプリなどの学習アプリ、Angry Birdsやクマ・トモなどのゲームアプリが追加されています。機能面は、アプリの利用を制限できるアプリロックや子供のタブレット使用時間を制限できる使い過ぎタイマーなどを設定できる「パパママモード」を搭載しています。タブレットの主要スペックは、Android 4.0(ICS)、7インチ800×480ピクセルの液晶、512MB RAM/4GB ROM、背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、2,400mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/nのみ。筐体サイズは189 × 118 × 11.5mm、質量は460g。カラバリはピンクトライとブルーの2色です。商品にはグリップ性を高めつつ、落としたり物にぶつけたりしても壊れないようにするシリコン製バンパーが付属します。Source : メガハウス



(juggly.cn)記事関連リンク
NokiaがNokia X以外にも2機種のAndroidスマートフォンを開発しているという噂
Sony Mobile D6503の前後を撮影した写真が流出、STAMINAモードのアイコンの表示方法も変更
ASUSのAndroid / WindowsデュアルOS端末「Transformer Book Duet TD300」がGoogleからの圧力によって発売中止になったとの噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP