ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雨漏りによる家財道具の損害は全額賃貸人負担?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.
 当社保有の賃貸マンションが台風の際に雨漏りし、借主さんの家電等に被害が出ました。その場合貸主である当社に全額損害賠償する責任があるのでしょうか?

(40代:男性)

A.
 当該雨漏りが、取引上において一般的に要求される程度の通常の注意を払っても知り得ない瑕疵(隠れた瑕疵)にあたるのであれば、相談者は賃貸人の瑕疵担保責任として当該雨漏りによる損害を賠償する必要があります(民法559条561条以下参照)。
 なぜなら、賃貸人の瑕疵担保責任は「使用収益に適した状態に置く義務」の違反、すなわち債務不履行責任として把握されるからです。

 ただし、相談者が責任を負うのは当該雨漏りと因果関係のある家電等の損害についてのみです。この因果関係については、賃借人に立証責任がありますので、相手方に十分な説明を求めてよいでしょう。
 また、賃借人に、以前から雨漏りに気づいていたが賃貸人に告げていなかった等の不注意が認められる範囲において賠償額が減額されることもあります。

元記事
雨漏りによる家財道具の損害は全額賃貸人負担?

関連情報
地震で借家が倒壊したら、大家さんの責任?(なっとく法律相談)
店舗の煙突工事を依頼したが、注文通りでなく不満!(なっとく法律相談)
ネットオークションで落札したバイクの中古部品(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP