ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Wi-Fiスポット自動接続アプリをAndroid/iOS向けに開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが近くのWi-Fiスポットに自動で接続できる新アプリをAndroid/iOS向けに開発しているとEngadgetが伝えています。Googleの開発しているアプリでは、スターバックスやその他の対応するWi-Fiスポットの近くに居ると、端末がアクセスポイントを認識して自動的にログインとWi-Fi接続を行ってくれるそうです。アプリを利用するにはGoogleアカウントを利用することと、専用の証明書を端末にインストールしておかなければならないとされています。機能的にはNTTドコモなどが自社のWi-Fiスポットの接続のために提供しているAndroidアプリに似ていますね。Googleは現在、マウンテンビューの本社内でAndroidアプリをテストしている段階とされています。Source : EngadgetG



(juggly.cn)記事関連リンク
メガハウス、小学生向けの7インチAndroidタブレット「tap me+」を発表、3月下旬に発売
PushbulletのWindows PC用ソフト(ベータ版)が公開、右クリックメニューからファイルの転送が可能
Samsung、リストバンド型活動量計「Galaxy Gear Fit」をMWC 2014で発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP