ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Archos、8インチLTEタブレット「Archos 80 Helium 4G」や5インチオクタコアスマートフォン「Archos 50c Oxygen」など4機種のAndroidスマートフォン・タブレットを発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フランスの端末メーカー ArchosがMWC 2014イベントでLTE対応タブレットを含む4機種のAndroidスマートフォン・タブレットを展示すると発表しました。今回発表された新機種は、8インチのLTE対応タブレット「Archos 80 Helium 4G」、8コアプロセッサを搭載した狭額縁デザインの5インチスマートフォン「Archos 50c Oxygen」、6.4インチファブレット「Archos 64 Xenon」、4インチ小型エントリーモデル「Archos 40 Titanium」です。

Archos 80 Helium 4Gは、Android 4.3(Jelly Bean)、8インチ1,024×768ピクセルのIPS液晶、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、背面に500万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、3,500mAhバッテリーを搭載。価格は£229です。

Archos 50c Oxygenは、Android 4.2.2(Jelly Bean)、5インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶、MediaTek MT6592 1.7GHzオクタコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、2,000mAhバッテリーを搭載。5インチスマートフォンながらも横幅は70mmを切っており、厚さも7.64mmとスリムです。価格は£199となっています。

Archos 64 Xenonは、Android 4.2.2(Jelly Bean)、6インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶、MediaTek MT6582 1.3GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、4GB ROM、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、2,800mAhバッテリーを搭載。価格は£199です。

Archos 40 Titaniumは、Android 4.2.2(Jelly Bean)、4インチ800×480ピクセルのIPS液晶、MediaTek MT6572 1.3GHzデュアルコアプロセッサ、512MB RAM、4GB ROM、背面に500万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、1,400mAhバッテリーを搭載。価格は£99です。Source : Archos(PDF)



(juggly.cn)記事関連リンク
「Android 4.5」と「Nexus 8」が2014年7月に発表・発売されるという噂
NVIDIAがTegra Note 7のLTE版の発売を発表、日本ではZotacブランドで発売予定
メガハウス、小学生向けの7インチAndroidタブレット「tap me+」を発表、3月下旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。